2016年09月03日

故矢口忠良前長野県考古学会副会長の追悼文の学会誌掲載について(お知らせ)

 平成28年3月24日に、前長野県考古学会副会長矢口忠良氏がご逝去なさいました。学会誌153号では、矢口前副会長を偲んで会員各位の追悼文を掲載することとしました。執筆を希望される方は、下記の要項でお願いいたします。また、矢口前会長にまつわる写真などありましたら、合わせてお寄せいただくようお願いいたします。

                  記
1 追悼文体裁
  タイトル 氏名 追悼文原稿(1,200〜2,000字程度)
   ※写真、図版等があれば合わせてお寄せください。
2 原稿・写真
  原稿はできるだけデジタル形式でお願いいたします。デジタルデータは 
  Wordファイル、もしくはテキスト形式でお願いします。写真はできるだけ
  スキャニングしたjpg形式のデータでお願いします(解像度は400dpi以
  上)。
   ※原稿および写真・図版は、原則返却しませんので、ご了解ください。
    なお、返却ご希望の方はその旨を書き添えて、原稿・写真等を提出し
    てください。
3 締 切
  平成28年9月30日(金)までに、提出をお願いします。
4 原稿提出先 
  以下の住所またはメールアドレスに原稿および写真等をお送りください。
  できるだけ、メールでの提出をお願いいたします。       
     〒388-8007 長野市篠ノ井布施高田963-4
              長野県埋蔵文化財センター 鶴田典昭宛て
     e-mail:yiw02247@nifty.com 鶴田典昭 宛て
5 問い合わせ先 
  平林大樹 電話090−4153−9298
         e-mail:hiroki.hirabayashi@eco.ocn.ne.jp
posted by 長野県考古学会事務局 at 12:04| 長野県考古学会誌

2016年08月18日

東筑摩郡朝日村山鳥場遺跡 現地説明会のお知らせ

長野県埋蔵文化財センターでは9月3日(土)に別紙現地説明会(123KB)の予定で朝日村山鳥場遺跡の現地説明会を実施します。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。案内図(108KB)
posted by 長野県考古学会事務局 at 17:59| 大会・イベント案内

2016年08月11日

下水内郡栄村ひんご遺跡 現地説明会のお知らせ

長野県埋蔵文化財センターでは、8月27日(土)に別紙現地説明会(293KB)の予定でひんご遺跡の現地説明会を実施します。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。(周辺地図)(243KB)
posted by 長野県考古学会事務局 at 14:32| 大会・イベント案内

2016年07月21日

「発見・検証 日本の古代」古代史シンポジウム2016 開催のお知らせ

向暑の候、いかがお過ごしでしょうか?
 弊財団では、2015年に3回にわたる古代史シンポジウム「発見・検証 日本の古代」を行いました。
この度、シンポジウムの成果をまとめた書籍シリーズの刊行を機に、改めて最前線の研究者たちによる「古代史シンポジウム2016」を開催いたします。
つきましては、下記のとおり、ご案内をお送りさせていただきます。
 
                            記
日時:7月30日(土)13:00〜17:30
会場:紀伊國屋サザンシアター
主催:角川文化振興財団/共催:朝日新聞社
後援:朝日カルチャーセンター/KADOKAWA/紀伊國屋書店
企画構成委員[以下 敬称略]:
        白石太一郎 鈴木靖民 寺澤 薫 森 公章 上野 誠 (総合司会)
 
 
お電話での申込み・お問合せは:
古代史シンポジウム事務局(角川文化振興財団)
03-5211-5221(平日10:00〜17:30)
posted by 長野県考古学会事務局 at 18:11| 大会・イベント案内

2016年07月12日

川上村大深山遺跡の発掘踏査の実施について(ご案内)

 時下、ますます御清祥のことと、お喜び申し上げます。
 さて、日本大学では以下の通り、川上村教育委員会のご指導のもと、国指定史跡大深山遺跡の発掘調査に協力することとなりました。
 大深山遺跡はご存じのとおり、縄文時代中期の集落で、昭和30年代に当時日本大学講師であった八幡一郎先生が担当されたものです。60年余のあとに再び日本大学が関係することになる遺跡となります。
 つきましては、ご案内するとともに、ご教示いただきたくお願いいたします。
                   記
1 調査体制
  調査主体者 川上村教育委員会 教育長 小林 昌夫
  事務局    川上村教育委員会 社会文化係
  調査担当者 川上村教育委員会 社会文化係長 長ア 治
  作業員    日本大学文理学部史学科 院生・学生 12名
  調査指導員 日本大学文理学部史学科 浜田 晋介
           日本大学文理学部史学科 山本 孝文
2 発掘調査期間
  平成28年8月1日〜8月10日(予備日含む) 原則8:30〜17:00
3 調査場所 下図参照
4 宿泊地 川上村中央公民館
5 事前連絡先
  〒156-8550 世田谷区桜上水3丁目25番40号 日本大学文理学部
  電話:03-5317-9703(史学科代表)
  e-mail:s-hamada@chs.nihon-u.ac.jp(浜田メールアドレス)
 案内図
posted by 長野県考古学会事務局 at 12:17| 大会・イベント案内