2019年02月19日

発掘された松本2018―松本市遺跡発掘報告会―および 20周年記念特別講演会「邪馬台国と弘法山古墳」開催のお知らせ

 このたび、松本市教育委員会では平成30年中に実施した松本市内の発掘調査の報告会および「発掘された松本20周年」を記念した特別公演を開催します。多くの方の御参加をお待ちしております。
【日  時】 平成31年2月23日(土)
 20周年記念特別講演会「邪馬台国と弘法山古墳」
        10時20分から12時まで
 発掘された松本2018―松本市遺跡発掘報告会―
        13時15分から16時25分まで
【場  所】 Мウイング 6階ホール(松本市中央1-18-1 中央公民館)
【申し込み】
 講演会 要事前申し込み (受付電話番号 0263−85−7064)
 報告会 申し込み不要
【内容】
 講演会
  タイトル 「邪馬台国と弘法山古墳」
  講   師  東海大学教授  北條 芳隆氏
 報告会
  報告@ 波田で発見!縄文の大集落
   (麻神遺跡第3 次発掘調査)
  報告A 本郷地区の古代大集落!
   (大輔原遺跡第10 次発掘調査)
  報告B 大土木工事!松本城二の丸の造成
   (松本城外堀跡西外掘第3 ・4 次発掘調査)
  報告C 驚きの排水技術!よみがえった石組水路
   (松本城三の丸跡土居尻第9 次発掘調査)
  報告D 松本で作られた幻の寛永通宝出土か
   (松本城下町跡本町第8 次発掘調査)
【問 合 せ】 松本市教育委員会文化財課 埋蔵文化財担当
        電話0263‐85‐7064
        企画チラシ(PDF:607KB)
posted by 長野県考古学会事務局 at 12:38| 大会・イベント案内