2018年02月09日

長野県考古学会平成29年度研究大会開催のお知らせ

 平成29年度長野県考古学会「研究大会」を下記により開催する運びとなりました。年度末のお忙しい時期ではありますが、学会員皆様の多くの御参加をお待ちしております。
 なお、長野県立歴史館との共催で開催し、一般向けの「考古学セミナー」も兼ねるため、一般の方々の聴講も可能となります。御理解のほど、よろしくお願いします。
              記

1 日 時

  317日(土) 1030分〜1500(受付は10時から)

2 開催場所

  長野県立歴史館 講堂

3 内容(時間配分等については変更の可能性があります。)

 @報告
   1030分〜1115分 伊那市創造館 濱 慎一 氏
               (仮題)「伊那市老松場古墳群について」
   1115分〜1200分 諏訪市教育委員会 児玉利一 氏

        (仮題)「諏訪市小丸山古墳について」

 A講演
   1300分〜1420分 長野県考古学会長 小林正春 氏
          (仮題)「史跡 飯田古墳群について」
 Bミニシンポジウム
  近年の長野県内の古墳調査及び関連資料調査から見えてきたこと
     1430分〜1500分 進行 長野県立歴史館 西山克己 氏

          登壇 上記3氏

【問合せ先】

   西山克己 026-274-3992(長野県立歴史館 考古資料課)

posted by 長野県考古学会事務局 at 14:56| 大会・イベント案内