2018年06月05日

東海縄文研究会・第7回例会「東海からみた後期前葉土器群」のお知らせ

日 2018年7月21日(土) 13001730 受付開始1230

会 名古屋大学文学研究科127講義室(名古屋市千種区不老町)

主 東海縄文研究会(代表 大塚達朗)

 

目 2010年より開催しております東海縄文研究会・例会は、本年より2021年の第3回シンポジウム開催に向け新たなテーマで開催することとなりました。そのテーマは、「東海からみた後期前葉土器群」です。縄文時代の変革期である後期前葉について、その土器群に注視し考えていきたいと思います。

 第一弾となる今回は、後期前葉土器群研究の現状・課題の指摘、東海地方の後期前葉土器資料の紹介をご発表いただきます。

 

参加費:500円(資料代)

 

内 

 開会 1300

1300「開催挨拶・趣旨説明」 大塚達朗(南山大学・東海縄文研究会代表)

 発表 13101720 座長:長田友也(中部大学)

13:1015:10 石井 寛(元横浜市埋蔵文化財センター)

 「堀之内1式土器・2式土器の成立を巡る若干の問題」

 コメント・質疑応答

15:1015:20 休憩

15:2017:20 長田友也(中部大学)「東海地方の後期前葉土器資料の紹介」

 コメント・質疑応答

 情報交換 17201730

1720 次回告知・縄文関係情報交換会

 閉会 1730 終了

終了後は名古屋大学周辺で懇親会を開催したいと考えています(学割あり!)

 

附・資料見学会(7/22〔日〕9:0017:00(随時)

 豊田市保見文化財倉庫(豊田市東保見町山洞)にて、今朝平遺跡資料見学会を開催いたします。後期前葉〜中葉の土器群を御覧いただけます。

 参加希望の方は、お申込みの際にお申付け下さい。

 

その他:

・会場へは公共交通機関で御来場下さい。車での御来場は御遠慮下さい。

・学内は禁煙です。喫煙される方は屋外の指定場所でお願いします。

・講義室で飲食はできますが、飲食物のゴミは各自で処理・廃棄し、講義室に一切残さないようにして下さい。御協力をお願いします。

 

《お申込み》

 @氏名、A住所またはE-mailアドレスB参加内容(21日研究発表・懇親会、22日土器見学会)を記載の上、下記までmail にてお申込み下さい。不明な点など、お問い合わせに関しましてもこちらにお願いいたします。

 e-mailtokai.joumonken@live.jp

 

案内チラシ 第7回例会案内(PDF 111KB)

posted by 長野県考古学会事務局 at 15:26| 大会・イベント案内